投稿者「siyou」のアーカイブ

関西在住ならお得なカード

JR西日本が発行しているクレジットカードなので、安心感はあります。何といっても最大の魅力は年会費が1080円と、とにかく安いこと。大手会社発行のもので、ここまで会費が安いカードはあまり見かけないと思います。次に新幹線のエクスプレス予約が出来ることです。割引価格で指定席に乗ることが出来、オンラインで予約、予約の変更が可能です。国内移動が多い方には実に便利でお得かと思います。一方でポイント還元率は、1000円5ポイントとあまり高くありません。ポイントは、スマートICOCAを使用していれば、ICOCAにチャージすることが可能ですが商品と交換する場合、魅力のある商品があまりないのがデメリットです。強いて言えば、関西の有名ホテルやショッピングモールで使用できる金券が一番魅力ある商品かと思います。カタログギフトもありますが、交換ポイントがかなり高いので、カードのヘビーユーザーで無い限りは交換が難しいと思います。トレイン・イコちゃんグッズへの交換も可能ですが、こちらもあまり実用的な商品はありません。小さなお子さんがいて、そういえばポイントが失効するし勿体ないから変えとくか、くらいの商品レベルのものしかないです。トータルして言えば、関西に住んでいればポイント交換のメリットはありますが、関東在住の場合はほぼ恩恵に預かれないと思っておいたくらいでちょうどいいと思います。

審査が比較的緩めがうれしいです

主婦やアルバイトの方にとって、確実に審査が受かるかどうかは、大切な内容となります。そこで年会費が無料かつ比較的審査が緩めに設定されている「ライフカード」は、初めてクレジットカードを取得する人にピッタリな内容が揃っています。また収入が103万円という基準があって、仮に下回っていた場合でも同居している家族の総資産を申請すれば、審査に合格できる可能性が広がります。海外旅行の保険が付帯しないものの、日常生活におけるクレジットカード支払いでは万全な体制で臨めるのがライフカードの最大のメリットです。またライフカードは誕生月にポイント付与が3倍に増えるという特徴があるので、自分自身への誕生日プレゼントを購入したいなら、積極的な活用が賢明です。過去に延滞を起こした人においては、クレジットカードの審査が厳しい現状がありますが、年会費ありのプランも含めればライフカードは会員にありがたい特典が満載です。審査に無事合格できれば、2週間程度で正式なカードが取得できるため、日々のショッピングで思う存分活用できます。他のクレジットカードよりポイントの恩恵は厳しいものの、審査の基準に独創性があることから、ぜひともチャレンジしてほしいです。

月末にまとめて家計管理。やっぱりカードは楽だった。

大人になって思うのが、自分でお金の管理をすることの大切さです。独り身だろうが、家族がいようが、自分の収支を分かっている人はやっぱりお仕事も早い。要るものと要らないもの判断も早い。先輩たちの話を聞いて、私も真似することにしました。だけど、家計簿に記入するのはだんだん飽きてきます。特に買うものが決まってるとおんなじ文字を毎月毎月記入するんですから。しかも、場所を選びます。どこでもかしこでも冊子を開き、レシートをばらまくのも、他人の目が気になります。そこでやっぱり便利なのがカードなんですよね。自分が、記入しなくてもネット上で管理をしてもらえます。日常品を買うもの、趣味で買うものとカードを別けてから、特に余分なものは買わなくなりました。自分が本当に今要るものなのか見極めつつ節約やポイントを貯めることを楽しんでいきたいと思います。

年会費永年無料!楽天カードの魅力

私は5年ほど前から楽天カードを利用しています。楽天カードマンの宣伝文句通り、年会費は無料、入会時には数千ポイント(時期によって変動)がボーナスとして付与されます。以降ポイントは100円の買い物につき1ポイント(=1円相当)が付与され、さらに楽天トラベルや楽天市場での買い物であればポイントが2倍~3倍、イベント等であればそれ以上に増えるため、非常にお得に感じます。また、海外旅行の際に国内での旅費を楽天カードで支払っていれば、所持しているだけで海外旅行傷害保険が適用されます。面倒な手続きもなく海外での事故等のリスクを減らせるため、安心です。海外へ頻繁に旅行される方であれば、年会費10,800円で楽天プレミアムカードにグレードアップすることもおすすめします。プレミアムであれば無条件で海外旅行傷害保険が適用されるほか、世界各国の空港ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パスに無料で申し込むことができます。

三菱UFJVISAは持っておくと便利

三菱UFJVISAは、年会費無料で使えるクレジットカードであり、クレジットカード加盟店であれば使えるため、持っておくと便利です。当該クレジットカードでの支払いがあれば、現金の引き出しについて、銀行ATMは無料となり、コンビニATMでも月2回まで無料となります。当該クレジットカードの年間利用金額が50万円を越えると次の年はプラス10%のポイント還元があり、100万円を越えると20%のポイント還元があります。ポイントは、1000円に付き1ポイント付与されます。貯まったポイントは、様々なグッズとの交換に使うことができ、現金にも変えられます。現金に変える場合、200ポイントで1000円のリターンがあるため、還元率は0.5%です。

ポイントがザクザクで年無料!

私は楽天クレジットカードを利用しています。専業主婦ですが、審査には落ちずにクレジットカードを持つことができました。年会費は永年無料で、光熱費や生活費などの支出を全て一つのクレジットカードで行っていえるので、ポイントがザクザク貯まります。ポイント還元率が1%と高いこともメリットの一つです。楽天サービスを利用すれば更にポイントがもらえるので、街でのお買い物や海外旅行などでもクレジットカードは大活躍しています。貯まったポイントを利用してお買物もできるので沢山貯めたポイントで大きなお買物ができた時にはとてもお得感があります。年会費無料で審査のハードルも低いですが、付帯サービスとして海外旅行保険がついていることも大きなメリットです。

リボ払いキャンペーンにのった顛末は

楽天カードの愛用者だったのですが、カード払いに慣れてネット通販でカード決済を繰り返すうちに支払いが思った以上に膨らんだ経験は誰でもよくあることかと思います。私もそんなひとりですが、楽天カードのリボ払いキャンペーンのポイントゲットについ乗ってしまい大損してしまいました。リボ払いってよくわからないで支払いコースを変更してしまうと後で泣きをみます。リボ払いにすると、月々の返済額は抑えられても、その利息分の支払いが想像以上に多く、延々と返済をつづけなければいけないハメに陥ります。もう自己破産まっしぐらといっても過言ではありません。カード会社はそんなことはまったくオクビにも出さず、おいしいキャンペーンでポイント進呈のエサで釣ろうとしてきます。いっときの楽が、先々では返済に泣く思いをするのが筆致です。くれぐれもリボ払いにはお気をつけてください。

スイカやパスモもクレジットつきが良いですよ。

最近のクレジットカードの年会費って、一年のうちに一度でもそのカードを使えば無料になるものもあるので、そういうのを調べてから、クレジット会社を決めた方が良いと思います。その場の勢いで決めない事がいいですよね。契約する時ポイントが沢山つく時期とかもあるので、一円でも損をしたくないならば、良い時期を逃さない事です。テレビでも良く放送されている楽天カードなどもそうですよね?ポイントが多い時がありますから。そして、私が失敗したと思うのは、スイカやパスモです。クレジットカードと一緒だと一枚で済んだのに、別なのでいちいちチャージしたりして、面倒くさいです。一緒の物が良かったなぁ…と今しみじみ思っています。まぁ、時期を見て変えようかなぁとも思っていますが…。

便利なクレジットカードを友人にすすめてしまいます

私がクレジットカードを愛用している理由ですが、付帯サービスがあるからなんです。以前は現金で支払いをしていましたが現金で支払ってもメリットないんですよね。小銭で財布がパンパンになりますし、いちいちお財布からお金を数えて支払うのはとても面倒です。クレジットカード払いだとスムーズに支払うことができて非常に便利です。クレジットカードを使うたびにマイルやポイントが貯まりますし、提携のお店やホテルなどの優待割引や海外旅行傷害保険など嬉しいサービスを受けることができるんです。友人と買い物をしていて現金で支払いをしていることを知ったら、どうしてクレジットカードを利用しないのかと言ってしまいますね。すごくメリットがあるので利用すれば良いのにと思います。

クレジットカードは絞り込んで使う

複数のクレジットカードを使っているという方も多いのではないでしょうか。使える場所やサービスなどに差があるため使い分けたほうが得なように感じることもあるでしょうが、場合によっては絞り込んだほうが得な場合があります。支払いを一つのカードにまとめておいたほうがポイントなどが溜まりやすいためです。さらにクレジットカードを維持していくためには年会費などが必要となります。複数のカードを持っていると年会費もそれだけ多くかかってくることもあるので注意が必要です。特によく使うカードや使いやすいカードだけに絞っておくことでよりお得な使い方ができるでしょう。いくつもカードを持っているという方はぜひ一度見直してみることをお勧めします。