避けるべきクレジットカードの多重申込み

クレジットカードの多重申込みというのは、ごく短い期間に複数枚のクレジットカードを申し込みする事です。これは魅力的な入会特典が目的で一気に何枚もクレジットカードを申し込みしたくなったりした人に気をつけて欲しいところです。普通、一人の人が短期間にたくさんのクレジットカードを申し込むというのは怪しまれるのです。そんな風に申し込むと、お金に困っているからではないかと思われてしまう傾向があるのです。クレジットカード会社は、貸し倒れになるのを避けるために信用のできる人にだけカード発行をします。だから、どうしても入会特典が欲しいとしてもせめて数ヶ月、出来れば半年は空けて申し込むのが良いのです。申し込むのが違うクレジットカード会社でも、個人情報信用機関には半年間申し込み履歴が残るのです。だから、そんな申込みをするとせっかく発行出来るはずの人でも審査落ちする可能性が高くなるので気をつけて欲しいですね。