リボ払いを薦めてくるクレジットカード会社

クレジットカード会社の多くはリボ払いを積極的に薦めてくる傾向があり、リボはルールを知っていれば便利なサービスですが、ルールを曖昧に把握していると手数料を常に取られる事になります。リボ払いの特徴を一言で表せば、月々定額返済であり、出費が大きな買物をしても、月々に返済する額は小さく一定に出来るものです。ですから月々返済負担が楽になり、大きな買物を躊躇なく出来るという利点がありますが、返済額が小さいですから完済までの道のりが長くなり、毎月元本が減り難いデメリットもあります。手数料を払い続ける事になる可能性もあり、月々負担が小さいからこそ毎月それほど気にせずに過ごせますから、それが仇となって手数料総額が膨れて行く事もあるのです。カード会社的には手数料が取れる可能性がありますから、リボサービスを促しますが、利用時は返済計画を立てて使う事が望ましいと言えます。