月別アーカイブ: 2016年7月

クレジットカードの種類

一般的にクレジットカードといえば年会費が無料、または一度利用するだけで無料となるといったカードを連想することが多いかと思います。多くの方はそのようなカードを所持していることでしょう。しかし実際にはそれらのカード以外にも様々な種類があり、付帯サービスも大きく異なってきます。例えばよくフィクションの世界で見かけるブラックカードは年会費が高額な分、海外旅行保険や国内旅行保険、その他にも様々な保険が付帯しています。限度額は設定されていますが、無制限と錯覚するくらいの額だと言われています。ブラックカードの下にはプラチナカード、ゴールドカードが存在しています。これらのクレジットカードを持つことがステータスとされている部分もあるため、手が届くのならば利用を検討するのも良いかもしれません。

クレジットカードの利点

私は日頃からほとんど現金は持ち歩きません。買い物はほとんどクレジットカードを使うようにしています。その理由としましては、まず、財布がかさばらない。小銭が無駄に増えることがないのがいいです。次に何と言ってもポイントが貯まるところがとても素晴らしいです。現金で払うのとカードで払うの、同じ行為なのに、後者にはポイントというご褒美がついてきます。毎日の買い物など、すべての日常的支払いをカードにすることによってかなりの金額になります。それを考えると使わない手はありません。クレジット会社への手数料などの関係で5000円以上のお買い物をされる方のみカードが使えます。なんていうのが多かったのは一昔前、今はいろんなところで少金額でもカードが使えます。1度ぜひ試して見てください。

リボ払いを薦めてくるクレジットカード会社

クレジットカード会社の多くはリボ払いを積極的に薦めてくる傾向があり、リボはルールを知っていれば便利なサービスですが、ルールを曖昧に把握していると手数料を常に取られる事になります。リボ払いの特徴を一言で表せば、月々定額返済であり、出費が大きな買物をしても、月々に返済する額は小さく一定に出来るものです。ですから月々返済負担が楽になり、大きな買物を躊躇なく出来るという利点がありますが、返済額が小さいですから完済までの道のりが長くなり、毎月元本が減り難いデメリットもあります。手数料を払い続ける事になる可能性もあり、月々負担が小さいからこそ毎月それほど気にせずに過ごせますから、それが仇となって手数料総額が膨れて行く事もあるのです。カード会社的には手数料が取れる可能性がありますから、リボサービスを促しますが、利用時は返済計画を立てて使う事が望ましいと言えます。