月別アーカイブ: 2016年2月

クレジットカードと言えば、やはりポイントサービス!

クレジットカードの醍醐味と言えば、やはり付帯されるサービスでしょう。その中でも最たる特長なのが、ポイントサービスであることは異論がないのではないでしょうか。私はこのポイントサービスにはかなり助けられていて、一方でこれを貯める楽しみも日々の生活の中で味わっていますね。買い物をする時には、基本的に現金ではなくクレジットカード払いにしています。そのため、多い月で30万円ほど、少ない月でも5万円ほどはクレジットカードで支払っていますね。そうなるとポイントがかなり付くんですよ。これを毎年何かの商品に変えているのですが、私は商品券と交換するようにしていますね。商品券と言っても数万円単位になりますので、家計にも大助かりです。ただ、商品券を利用できるところでも「ポイントが付くから」という理由でクレジットカードを使用してしまうことが。この部分は少し反省しなければいけませんね。

年会費無料のクレジットカード

クレジットカードを作るとき、自分が外せないのが年会費が無料のカードを選ぶということです。年会費が必要なカードは、カード機能以外に付帯サービスが付いている場合が多いですが、自分の場合は必要無いと感じるので、年会費が無料のデパート系のカードを利用しています。デパート系のカードの魅力は、いつも自分が利用するお店なので、定期的行われるセールなのでお得になるという点です。自分のカードの場合は、定期的にハガキや封書などで会員限定セールのご案内が届きます。自分がいつも利用しているお店だけに、ポイントも貯まりやすいです。都会のデパートでは、カード会員は駐車場が無料で利用できるなどのサービスもあるそうです。年会費が無料でもこのようなサービスが利用できるのはとてもお得だと感じます。

コーヒー一つでもクレジットカードで。

クレジットカードは、やはりポイントを貯めることが大事です。コンビニでもコーヒーを買う場合でもクレジットカードを使うことでポイントがたまり商品券や電子マネーやり図書券などに変えて戻ってくるからです。もちろん還元率が大きいほどよいのですが有効期限がある場合があるのでこの点は確認が必要です、ほとんどは延長できますがまれに出来なくポイントが消失してしまう場合は要注意です。またカードのよっては年会費無料の所がお勧めですし有料でもポイント還元が大きい場合もあるのでこの辺は自分がどのようにしたいのか相談してカードを使用するとよいかと思います。たくさん貯めてぜひポイントを代えて自分のご褒美にしたらよいかと思いますね。

クレジットカード使って思ったこと

 私は、去年から一年ほど、クレジットカードを使っていました。其の時の体験を述べたいと思います。 クレジットカードは、現金がなくても、カードにお金を入れれば買い物ができてしまうというとても便利なものです。 私も、よく現金がお財布に入っていないというときにお世話になりました。お釣りの計算などをする必要もなくただ名前を書けば終わりだったので、非常に便利でした。 ただ、現金がなく、お金が目に見えないため、必要以上に物を買ってしまったり、店員がクレジットカードの処理を間違えた場合は時間がかかってしまい、現金で払えばよかったと思うときがありました。 しばらくしてからは、便利さより、節約をすることが大事だと判断して、クレジットカードを使うのをやめました。 クレジットカードは、私のようにお金を使いすぎてしまう人には向きませんが、節約志向の強い人であれば使いこなせるのではないかと、実際に使って思いました。

クレジットカード払いはお得!

古い…と言われるかも知れないけれど、買い物は全て私は現金払いでした。大きな金額だけど、車もそうです。クレジットカードって、怖かったんですよね。しかし、最近インターネットで買い物する事が多くなりました。だって、その方が種類も豊富だし安いんだから仕方ないですよね。また、その買い物の代金がクレジットカードじゃないと面倒くさいんです。振込をしに行かないといけなかったり、その手数料もかかったりして良い事がありません。その点、クレジットカードだと、手数料もかからないしボタンを押すだけでOKなんだから便利です。プラス、ポイントも沢山たまって得する事ばかりです。今まで、使わなかったのが悔しい位です。最近は、リボ払いも便利そうなので考えています。

通信販売を利用する際には絶対にクレジットカードですね

私は通信販売が大好きでよく利用をさせていただくのですが、その際には必ずクレジットカードを使用するようにしています。そもそも着払いや金融機関への振り込みは手数料や手間が必要になってしまうため、何というか無駄なことをしているなという気持ちになってしまうんですよね。クレジットカードであれば商品の申し込みとともに全てが完了しますし、大半の所では手数料を必要とはしていません。まさに無駄なお金、そして手間を省くことが出来るわけですよね。さらにポイントも付与されますので、むしろ着払いや振り込みを選択する理由すら無くなります。もっとも、簡単だからこそ使い過ぎてしまうというデメリットもあるんですけどね。これは自分の意志を強く持たないといけないなと、毎回買い物をするたびに思っています。

ネットショップの利用に便利なクレジットカード

ひと昔前のクレッジカードの使用先といえば、店舗内のレジと場所が限定されていました。現金を持つことなく買い物ができるというメリットを最大限活かすことができるカードです。現代では、クレジットカードの使用先としてネットショップが加わることになりました。クレジットカードの番号さえメモしておけば、ネットショップでは現金やクレジットカードを持たなくても買い物を行うことができます。ネットショップの利用者は常に右肩上がりで増え続けています。利用者増加にクレジットカードは大きく貢献しています。ネットショップでクレジットカードを利用する最も大きなメリットは手数料がかからないことです。銀行振り込みや代金引換などの決済よりも、手間もお金もかけずに買い物を行うことができます。

ネットでチケット購入の際に大活躍のクレジットカード

野球や好きなアーティストのライブに行く際、チケット購入はいつもネットで購入するのですが、その時の決済はクレジットカード決済を選んでいます。我が家には小さな子供が2人いますので、何をするにも子供達の都合に合わせた生活です。店頭支払いですといつ支払いに行けるか分かりませんし、着払いですと家にいて受け取れる日時が限られているので不便な為、クレジットカード決済でお支払いだけ済ませておけばひとまず安心というのもあります。そして引き落としが自分の口座から自動引き落としですので、現金を手元に置いておく必要がないというところが気持ちを軽くしてくれます。今ではすっかり暮らしに根付いたクレジットカード決済をこれからも活用していきたいと思います。

その1ヶ月に油断しないで

買い物をしようとしていた私は、ある失敗をしてしまったことに気付かされました。クレジットカードの有効期限が切れていたのです。少し前のことです。カード会社から新しいクレジットカードが送られてきました。送られてくるのは5年に一度ということで、もうそんなに経ったのかと思わされました。ここで、いつも使っている更新前のカードと入れ替えれば良かったのですが、財布が近くになかったため、そのままにしてしまいました。クレジットカードは新しいものが来たらすぐに使えなくなるわけではありません。更新月はどちらでも使えるようになっています。ということで、新しいカードが来たのに、昔のカードを使い続けてしまいました。それが失敗につながりました。ちょっと高い買い物だったのですが、現金払いすることになってしまいました…。