クレジットカードでお得な生活

クレジットカード使ってますか?はい、という方は多いですよね。でも頻度となると、ネットショッピングや公共料金の支払いのみ、という方がまだたくさんいるのではないでしょうか。日本は先進国の中で現金の使用率が非常に高い国と言われていますからね。多くの日本人が日々たくさんお金を使っている、スーパーやコンビニなどでは現金支払いをしている方の姿を今でもよく見ます。あーもったいない!僕が使っているヨドバシカメラのクレジットカードの場合なら、年会費無料で1%のポイントがつくのに!毎日2000円使ったとしたら、それだけで、月600円分のポイントがつきます。また、最近僕の家のまわりは、イオン系の店が多くなってきたので、イオンのクレジットカードも作りました。もちろん年会費無料。5がつく日、0のつく日は、これらイオン系のお店で何かしらの特典があるんです。カード払いだと全品5%引きになったり!こういう日はまとめ買いですよ。どうですか?僕はもう現金払いなんてできないかも 笑

クレジットカード再発行

この間クレジットカードを久々に紛失してしまったので、クレジットカードを再発行してもらいました。昔持っていたクレジットカードは、最初のうちは再発行をするのに無料で行ってくれたのですが、いつの頃からか再発行をするのに千円+消費税の手数料をとられるようになりました。それを機にそのクレジットカードを持つことはやめ、今のクレジットカードになったのですが、そのクレジットカードもまた紛失してしまったのです。そして再発行手数料を取られるかなと思いつつも、クレジットカード会社に電話すると、再発行手数料は無料だと言われ、日頃からこのクレジットカードにはすごく感謝しているのですが、さらにこのクレジットカードは良いなと思いました。

海外旅行でクレジットカードを使う

海外旅行に行った時に、全ての買い物を現金で行うのはなかなか大変です。特にブランド物の高額な商品を購入する場合は、クレジットカードが便利です。日本円を現地のお金に交換するとしても、あまり多くを交換してしまうと、結局は無駄になってしまうことがあります。それに高額な商品を購入するほどの現金を持ち合わせていない場合もあります。ブランド専門店ではクレジットカードで使える会社が限られてきます。そのため、新しくクレジットカードを作る時は、海外でも幅広く使われている会社を選ぶようにしたいものです。また、クレジットカードで買い物をする時は、現金を持ち合わせていなくても、用意ができることを前提にした上で使用するほうが良いと思います。

クレジットカードで買い物が非常に捗り便利になりました

最近は、サインレスでクレジットカードを使えるスーパーやデパ地下が増えてきており、日常生活の買い物においてクレカは本当に手放せません。小銭を数えるのが下手でレジでもたもたしてしまいがちな自分ですが、カードがあれば買い物もスムーズですし、現金で払うのと違ってポイントやマイルを溜めることができるので非常にお得です。お釣りを受け取って小銭で財布がかさばったりすることもありませんし、カードを店員に渡すだけでスムーズに迅速にレジを通過出来て、お金を触らなくて良いので本当に助かってます。最近のクレジットカードはインターネットから利用明細を細かくチェックできたりもするので家計簿代わりに使うことも出来ます。私はガソリンスタンドやスーパーマーケットやネット通販サイトのカードなど、数枚のクレジットカードを用途や目的に応じて使い分けています。

大きな買い物にはクレジットカード

今まで、クレジットカードを持っていてよかったことといえば大きな買い物をする時です。冷蔵庫を買い換えたり、趣味でギターを買ったり、高額な福袋を複数買った時などは、リボ払いや分割払いを利用したおかげで、安月給ながらも一月の出費を抑えながら無理なく大きな買物をすることが出来て非常に助けられました。クレジットカードは好きな回数に分割して無理ない支払いペースで高額な買い物も楽しめますし、本当に便利です。また、高額なショッピングをする際でも、多額な現金を持ち歩かず安全に買い物出来ますし、海外旅行においてもクレカは持っておくと安心です。慣れない通貨を扱わず買い物出来たり、治安が悪い場所でも沢山お金を持ち運びせずショッピングできるので、海外旅行では個人的にクレジットカードは必需品です。

クレジットカードは賢く買い物するために役立つ

携帯電話をスマホに変更してからは現金主義からクレジットカード払いになっていき、今では比率的に現金よりも多く利用するようになってきた気がします。なぜかというと、何にどれだけ使ったという家計簿のような管理アプリがカード会社から出ているため、レシートを集めてノートに収支を記録する手間がなくなり楽になったからです。本当なら全部をクレジットカードで支払いたいところなのですが、店によっては現金しか受け付けていないのでそういう例外だけはしかたなく現金で払っています。カード会社のアプリは自動で買い物の傾向などの統計を取ってくれて助かりますし、それが数字だけでなく色分けの表で一目でわかるから無駄遣いを減らそうという意識が自然と身につきました。

暗証番号を確認しておこう。

私は用事で、来月アメリカのとある都市に行くことになりました。私は海外に行くことが普段ないので、今の時点でも結構緊張をしています。それから、来月に向けていろいろと準備をしていかなければなりません。その中で真っ先に思い浮かんだのが、クレジットカードの暗証番号を問い合わせることです。私はカード番号を忘れてしまっているのですが、通販で買い物をするときにしか使わないので、今までは困っていなかったわけです。しかし、アメリカはカード社会と聞いているので、しっかりと番号を確認して海外でも使えるようにしたいです。そして、それは電話で申し込みをすれば出来るらしいので、早く問い合わせてしっかりと確認をしたいですね。

楽天クレジットカード

自分は現在28歳の男性会社員をしております。そして自分は26歳のときに、楽天のクレジットカードを発行しました。インターネットで申し込んで、審査らしい審査も存在をせず、二週間後にカードが自宅に届いて、あっさりとカードを作ることができたと思っております。後で聞いた話ですが、楽天カードはクレジットカードの中でも、審査がないと言われるくらい激甘らしかったのです。だからかと納得をしました。そして、楽天はクレジットIDを入力を行うためにほかにも楽天オークションや楽天競馬などにもすぐに情報を登録することができます。めんどくさがりな自分にとっては本当に助かっております。これからもいろいろと勉強をして、この楽天のクレジットカードを活用していきます!

セディナ

わたしは現在28歳の男性会社員です。わたしは、クレジットカードを二つ持っており、その一つがセディナゴールドカードです。このセディナゴールドカードはクレジットカード機能とキャッシングカード機能の二つの機能を持ち合わせております。つまり、急に現金が必要な時でも、このセディナゴールドカードをもっていれば、キャッシングもできるということです。めったにキャッシングを行うことはございませんが、ほんとうにいざと言うときには非常に便利なアイテムです。そしてポイントも必ず付くので、持っているだけで本当に便利だと思います。皆さんもクレジットカードを作る際は、自分にあったカードを作ることをお勧めします。ぼくはこのカードにハマっております

高還元率クレジットカードを選ぶ時

クレジットカードでポイントが高還元率の所は有利と考えがちですが、実際には使い方によっては有利ではあっても、サービス内容の確認を疎かにしてしまうとメリットを受ける事が難しくなります。高還元率表示されていても、年間に使う総額が一定水準に達しないと、その還元率での利用が出来ない場合や、ポイントを交換する時に使いにくい場合、他にもポイント有効期限が短くてすぐに消滅する時等、様々なルール設定がありますから確認は必須です。こうした還元率の確認と同時に、その還元率が適用される条件やポイントの使い方や貯め方については必ず確認した上で、還元率のみに着目して申込を行わない事が重要になります。まずはサービス内容をきちんと確認する事です。