クレジットカードの付帯サービスって?

クレジットカードというと、付帯サービスのことを忘れてはいけません。カードの種類やランクによって付帯サービスには差がありますが、具体的にはどんなのもがあるのでしょうか。まずよく知られているのが海外・国内旅行の傷害保険でしょう。特に海外でのケガや病気というのは金銭的な不安も出てくるので、付帯されていれば有難いサービスといえますね。次は、無料で空港のラウンジを利用できるというサービスです。旅行好きの方や出張が多い人にとっては、乗り継ぎなどに伴う空港での待ち時間をゆったりとリラックスして過ごせる場所があるというのは良いですよね。最後は、買い物(ショッピング)保険です。これはクレジットカードで購入した商品が破損・盗難などにあった場合、購入後ある一定期間内であれば補償してくれるというサービスです。ただし全額補償というわけではなく50万円まで・100万円までといった最大補償金額というのが設定されており、保険の適用条件も様々なので一度チェックしてみるといいですよ。

初めてクレジットカードを使うときの注意点

クレジットカードの使い方は簡単なので、慣れてしまえば現金を持ち歩くよりもはるかに手軽で便利に使えます。但し初めてカードを使う際には注意点もあります。まずカードが届いたらすぐに裏面にボールペンなどで自分の名前を記入しておきましょう。簡単な作業ですが、もしカードを紛失して不正使用された場合サインをしていなければカード会社から補償を受けることができません。カードの裏面に名前を書くことは簡単な作業ですが、万一未記入で不正使用されると大変なことになるにで注意しましょう。 ショッピングの際にはクレジットカードを利用できるお店かどうかを確認しておきましょう。たいていの場合は店舗の入り口に、使用可能なクレジットカードのマークが表示されているのでスグに分ります。

クレジットカードの利点と注意点

クレジットカードの利点といえばやはりポイントです。「ポイントが欲しいならその店のポイントカードを作ればいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、ポイントカードはその店、ないしはグループの系列店でしか使えません。その点、クレジットカードはかなり広い範囲で使うことができ、その分ポイントが貯めやいです。ですので、様々なお店やサービスを使う方ほど、そのメリットは実感できると思います。注意点としては、金銭感覚がずれることです。クレジットーカードの支払いは、翌月行われます。ですので、きちんとその月の利用額を整理しておかないと、翌月に痛い目にあうことになります。そうなった際、分割やリボ払いに変えることもできますが、そうなると今度は手数料が発生し、一括と比べて合計金額が増えてしまいます。また、それらを繰り返し行っていると未払い金が累積し、気づかぬ間に大きな額になっていたり、限度額に達し、利用できなくなることもあります。ですので、クレジットカードを使う際は、利用額の管理と自分の収入との相談、そしてなるべく一括で済ますことが大事です。

スーパーマーケットの会計にもクレジットカードを

小銭が溜まって膨らみ重くなった財布を持ち歩くのはとてもスマートではありませんし、物理的にもかさばって仕方ありませんよね。特に大量の小銭が発生するスーパーマーケットの会計時は、出来るだけお釣りに端数が生じない様財布の中を引っ掻き回す煩わしさや焦りが出てしまうものです。私もこうした苦労をしばらく経験していたのですが、それでも最近ではかなりの数のスーパーマーケットがクレジットカード支払いに対応してくれる様になり、会計時の負担が大変軽くなったものです。会計時はカード一枚提示し処理してもらえば全て済みますから時間も掛からず大変楽。もちろん慌てて小銭を揃える必要も無く、その際小銭をバラバラ落としてしまうといったトラブルも無くて済むのです。

JALグローバルクラブカードをゲットしてから

一時JALに毎週乗っていたのでJALグローバルクラブカードを入手することが出来ました。年間50回以上乗らなければ会員になれないというその筋では結構自慢できるカードです。これがあると空港でゴールドカードラウンジにも入れますし、JALのラウンジにも入ることが出来ます。一人同行出来ますので、出張などに行くと連れと一緒に入ってビールをただで飲めるということも出来ます。ポイントはいわゆるマイレージでためているのですが、今飛行機に乗る機会が無いので羽田空港へ行ってポイントで買い物をしたり、ファミリーマートのプリペイドカードにも変えることが出来るので、最近はファミリーマートのプリペイドに変えることが多いです。内の近所にファミマがあるのでかなり重宝しています。

賢く使って、ポイントを貯めよう

クレジットカードは持っているけど、使うのはショッピングの支払いぐらいしか使っていない・・という方もいますよね。でも、クレジットカードって利用する事でポイントが付くカードもあるのをご存知ですか?利用する金額によっては、かなりポイントが貯まりやすく、様々な商品や電子マネー、マイレージなどに交換できるのです。もし、これからクレジットカードを作る予定なら、ポイント還元率の高いクレジットカードを作るのも良いですね。すでにカードを利用していて、もっとポイントを貯めたいと思ったら、クレジットカードで支払いOKなものは、なるべくカード払いにするのがおススメです。せっかく利用するならカードも賢く使う事が大切ですね。

現金よりお得なクレジットカードでのお買い物

クレジットカードの基本的な機能は、お金の代わりに使用できることです。現金の持ち合わせがないときや急に思い立って買い物をするときなど、クレジットカードがあれば欲しいものを手にすることができます。クレジットカードを利用できるところはどんどん広がっており、ホテルやレストラン、コンビニや商業施設、また自販機にまでおよんでいます。銀行振り込みにすると、支払いの為にわざわざ出向いて行かなければならず、混んでいれば待ち時間もバカになりません。でもクレジットカードならそんな面倒な手間は一切ないので、とても簡単に支払うことが出来ます。またクレジットカードを使うことによって受けられる割引もありますので、1枚持っておくととてもお得に毎日の買い物が出来るのが便利ですね。

クレジットカードと言えば、やはりポイントサービス!

クレジットカードの醍醐味と言えば、やはり付帯されるサービスでしょう。その中でも最たる特長なのが、ポイントサービスであることは異論がないのではないでしょうか。私はこのポイントサービスにはかなり助けられていて、一方でこれを貯める楽しみも日々の生活の中で味わっていますね。買い物をする時には、基本的に現金ではなくクレジットカード払いにしています。そのため、多い月で30万円ほど、少ない月でも5万円ほどはクレジットカードで支払っていますね。そうなるとポイントがかなり付くんですよ。これを毎年何かの商品に変えているのですが、私は商品券と交換するようにしていますね。商品券と言っても数万円単位になりますので、家計にも大助かりです。ただ、商品券を利用できるところでも「ポイントが付くから」という理由でクレジットカードを使用してしまうことが。この部分は少し反省しなければいけませんね。

年会費無料のクレジットカード

クレジットカードを作るとき、自分が外せないのが年会費が無料のカードを選ぶということです。年会費が必要なカードは、カード機能以外に付帯サービスが付いている場合が多いですが、自分の場合は必要無いと感じるので、年会費が無料のデパート系のカードを利用しています。デパート系のカードの魅力は、いつも自分が利用するお店なので、定期的行われるセールなのでお得になるという点です。自分のカードの場合は、定期的にハガキや封書などで会員限定セールのご案内が届きます。自分がいつも利用しているお店だけに、ポイントも貯まりやすいです。都会のデパートでは、カード会員は駐車場が無料で利用できるなどのサービスもあるそうです。年会費が無料でもこのようなサービスが利用できるのはとてもお得だと感じます。

コーヒー一つでもクレジットカードで。

クレジットカードは、やはりポイントを貯めることが大事です。コンビニでもコーヒーを買う場合でもクレジットカードを使うことでポイントがたまり商品券や電子マネーやり図書券などに変えて戻ってくるからです。もちろん還元率が大きいほどよいのですが有効期限がある場合があるのでこの点は確認が必要です、ほとんどは延長できますがまれに出来なくポイントが消失してしまう場合は要注意です。またカードのよっては年会費無料の所がお勧めですし有料でもポイント還元が大きい場合もあるのでこの辺は自分がどのようにしたいのか相談してカードを使用するとよいかと思います。たくさん貯めてぜひポイントを代えて自分のご褒美にしたらよいかと思いますね。